私は海外旅行が大好きで学生の頃から、2年に1回は海外旅行へ行っていました。
最初は外国の雰囲気に圧倒され、英会話をすることにドギマギ。でも、それでは意味がない!と、思い、英語の授業や英検で英語に慣れ、なるべく会話ができるように、自分なりの勉強法で英会話を勉強しました
私が学生の頃は、スマートフォンなどはもちろんなかったので、わからない英単語や文章があれば、辞書を引きながら、調べていたことを思い出します。
それに比べたら、今は勉強法も便利な世の中になりましたね!通訳アプリや、辞書アプリ。音声で英語のセンテンスを読み取るアプリも開発されて、ちょっとした外国人観光客からの急な道案内などを聞かれた時も、ある程度の単語や意味が理解できれば英会話をすることができる世の中になったと思います。
ですが、やっぱり私的には流暢に英会話をしたいという思いは変わらないです。学生の頃とは違って、海外旅行へ行く機会も減ってしまいましたが、英語を学ぶことは生涯続けていければ!と思っています。